FAQ

よくあるお問い合わせ
新卒採用
 Q 001 新入社員教育について教えてください。
 A 001 入社後、2ヶ月間は集合教育で各職場の見学や社会人としてのマナー、自動車の基礎技術等を学んでいただきます。その後、各職場へ着任後、OJTによる職場内教育や各種講座などにより技術とスキルの向上を図っていきます。
 Q 002 配属先・勤務地の決定方法について教えてください。
 A 002 当社では職種別の新卒採用は行っておらず、入社前までに実施する希望業務、希望勤務地等のヒアリングに基づき、各自の希望と適性等を総合的に判断した上で最終的な配属先を決定します。
勿論、全ての希望に沿えるわけではありませんが、当社は自動車専業のエンジニアリング企業であり自動車開発に携わることには変わりありません。また、経験を積むことによって将来的には他部門へのローテーションが叶うこともありますが、まずは配属先にて与えられた業務のスキル向上を図っていただきたいと考えています。
 Q 003 入社前に取得する必要がある資格等はありますか?
 A 003 入社前に取得が必要な資格というのは特にありません。
開発設計のノウハウや、自動車工学等の専門知識については入社後の教育の中で勉強していただくことになりますが、まずは、学校で学ぶ学生としての基礎知識をしっかりと身につけてください。
 Q 004 選考試験でのポイントを教えてください。
 A 004 面談は、出来る限りみなさんの良いところを評価したいと考えておりますので、皆さんのやる気や元気の良さを十分に発揮してください。
キャリア採用
 Q 011 選考試験時の交通費は支給されますか?
 A 011 交通費につきましては当社の規定により支給させていただきます。
支給額は、居住地から当社までの公共交通機関での往復運賃相当です。また、自家用車にてご来社される方につきましても、当社の規定に沿って支給をさせていただきます。
 Q 012 選考試験・面接はいつ行われていますか?
 A 012 当社へ応募書類が到着次第、書類審査を実施し、書類審査合格者には選考試験の日時を連絡します。
選考試験の日時の決定には、応募者の都合も考慮しますので、遠慮なく応募ください。
 Q 013 従事する業務内容はどのようにして決まりますか?
 A 013 面接の際に希望する業務を伺い、経験や適性を含め総合的に判断し、配属及び担当業務を決定しています。
 Q 014 選考期間はどれぐらいかかりますか?
 A 014 書類審査の結果はご応募いただいてから1週間~10日前後で回答させていただいています。
また、選考試験の結果は、試験後1週間~10日程度で回答をさせていただいています。
スムーズに選考が進めばご応募いただいてから入社までの期間は1ヶ月~1ヶ月半程度です。
共通項目
 Q 021 独身寮・社宅について教えてください。
 A 021 独身寮は、自宅からの通勤時間が1時間半以上で、満32歳未満の方を対象に入寮は可能です。
社宅につきましては入居要件等もありますので、詳しくは担当者までご連絡ください。
 Q 022 残業・有給休暇等について教えてください。
 A 022 業務量は配属先や担当業務により多少の差はありますが、納期や突発的な対応により、残業を行っていただくこともあります。有給休暇につきましては、上司や同僚との調整は必要になりますが、自分のライフプランに合わせて、計画的に取得できます。
 Q 023 仕事中の服装について教えてください。
 A 023 社会人として節度を保ち、安全上も問題の無い服装であれば基本的には自由です。
但し、試験や生産技術の職場は現場での作業もあることから、作業服や安全靴の着用が義務付けられています。
 Q 024 御社の強みについて教えてください。
 A 024 当社の強みは、自動車開発の幅広い分野に携わっていることから、関連する部門との調整がしやすく、自分の考えや意見が反映されやすい環境の中で仕事ができるというメリットがあります。
また、何よりも社員同士の風通しが良く、時には上司と部下の関係にとらわれず建設的な意見交換ができたり、社員同士が和気藹々とした雰囲気の中で仕事をしています。
さらには、当社はエンジニアリング会社として、社員が唯一の財産と考えており、社員教育については力を入れています。
(社員教育の詳細につきましては、こちらをご覧ください)
 Q 025 社内のクラブ・サークル活動について教えてください。
 A 025 当社には多くのクラブやサークルがあり、社員の皆さんはお昼の休憩時間や、仕事の後など、時間を有効に活用して活動を行っています。健康維持や、趣味、将来の目標の為等、いろいろな目的で参加している社員がいますが、社員同士の交友を深める良い機会でもありますので、興味がある方は、是非とも参加してください。
また、親会社である三菱自動車工業のクラブ・サークル活動に参加している方も数多くいます。
その他、自分がやってみたいと思うサークルや今現在サークルが無い場合などは、新規でクラブを立ち上げてみるのも良いかもしれません。