経営理念

経営理念

基本理念

三菱三綱領

三菱グループの経営の根本理念 (1930年代に創設)

『所期奉公』

(しょきほうこう)
事業を通じ、物心共に豊かな社会の実現に努力すると同時に、かけがえのない地球環境の維持にも貢献する。

『処事光明』

(しょじこうめい)
公明正大で品格のある行動を旨とし、活動の公開性、透明性を堅持する。

『立業貿易』

(りつぎょうぼうえき)
全世界的、宇宙的視野に立脚した事業展開を図る。
企業理念 私たちは,技術の進化と革新を積み重ねながら、
お客様に感動と安心を与えられるクルマづくりで、
社会の発展に貢献し続けます。
三菱自動車エンジニアリング株式会社
 

行動指針

社会の一員として企業倫理を基本に行動します
弛まない技術革新でお客様の信頼に応える確かな品質とクリーンな環境を追求します
個を磨き、チームワークを尊重し活気ある職場づくりに努めます

企業倫理基準

Ⅰ 法令、社内規定及び社会のルールを遵守する。

 1.法令を遵守する。
 2.社内規定と社内規律を遵守する。
 3.社会ルールを遵守し社会マナーを励行する。
 4.反社会的勢力との関係を遮断する。


Ⅱ お客様や社会との良好なコミュニケーションをはかる。

 1.お客様や社会の声を良く聞く。
 2.機密情報の機密を保持する。
 3.ビジネスマナーを励行する。


Ⅲ 公正、公平かつ透明性あるビジネス活動をする。

 1.取引先と合理的なビジネスをする。
 2.公私の別をわきまえた行動をとる。
 3.節度をわきまえた贈答・接待を行う。


Ⅳ 人権を尊重し意欲と能力を発揮できる社内環境をつくる。

 1.人権を尊重し働く喜びを共有できる社内環境をつくる。
 2.多様性を認め合い、不当な差別をしない。
 3.すべてのハラスメントをしない。
 4.社内外の虚礼を廃止する。


Ⅴ 社会と共生し社会とともに繁栄を目指す。

 1.環境問題に積極的に取り組む。
 2.地域社会との良好な関係をつくる。